支援先-動物保護

支援先-動物保護

junbi

団体ID:018

非営利型一般社団法人 ねこたまご

 0冊

 0円

 0人 Total

0冊

0円

0人 2019.1

 

 

読み終わった本が一匹でも多く、子猫達の命を救う支援活動に役立てられます

管理センターに収容され、助けを求めている母猫のいない乳飲み子猫達をご支援ください!
一匹でも多くの命を保護するために資金が必要です。皆様のお力を少し分けてくださいませんか?

 

junbi

団体概要

札幌市動物管理センターでは、過去年間1000匹以上の乳飲み子猫がセンター収容され殺処分されていました。その現状を知り、収容される乳飲み子猫を保護して里親探しをする活動を、札幌在住の主婦2名(現共同代表)の活動サークルとして2011年5月よりスタートしました。
2014年4月に一般社団法人となり、2017年には更なる譲渡促進の為のシェルター兼譲渡施設として「ねこたまご+cafe」をOPENしました。現在では70名のボランティアスタッフとともに、年間150匹前後の保護猫たちをレスキューしています。
行政に収容された母猫のいない乳飲み子達は、保護しミルクを与えてくれるボランティアがいなければ待っているのは「死」しかありません。 そして、全国的に殺処分される動物の約6割は乳飲み子猫です。この子達を助けなくては「殺処分ゼロ」は有り得ません。 私達は、そんな乳飲み子猫の保護に特化したレスキューを行なっている団体です。
この活動には多くの「ちから」が必要です。
乳飲み子を育てるボランティアスタッフの手はもちろん、医療費・食費・衛生費・施設維持管理費等様々な資金がなければ保護し育てることが出来ず活動を維持できません。
どうか、この活動にご賛同いただけましたら、ご支援のご協力をお願いいたします。

URL:https://www.nekotamago.org/
〒065-0023 北海道札幌市東区北23条東13丁目2-5
TEL:011-557-5664

 

 

junbi

01

50冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合
子猫の1頭分の駆虫薬代に出来ます。

回虫やのみ・ダニが殆どの子に寄生しており、子猫は寄生虫で命を落とすこともあります。

 

 

 

 

junbi

02

100冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合
約一週間の猫風邪の治療費になります。

殆どの子猫は猫風邪を発症します。

 

 

 

 

03

600冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合
子猫10頭分のワクチン代になります。

ワクチンは子猫の命を守る為の有効な手段です。
皆様のご協力お願い申し上げます。
本を寄付する 0120-343-342
本を寄付する 0120-343-342