支援先-動物保護

支援先-動物保護

junbi

団体ID:016

いぬ・ねこネットワーク秋田

 0冊

 0円

 0人 Total

0冊

0円

0人 2017.7

 

 

読み終わった本が一匹でも多く、動物の命を救う支援活動に役立てられます

棄てられる犬猫は後を絶たず、助けられない子もまだまだいます。会の活動は、会費やご寄附で支えられています。1匹でも多くの不幸な犬猫を助けるために、皆さまのご協力をお願い申し上げます。

 

junbi

団体概要

いぬ・ねこネットワーク秋田は、人と犬猫が共に快適に暮らし、不幸な犬猫が一匹でもいなくなるような環境を目指して1997年9月27日に発足した、秋田市と周辺秋田県内の犬猫を愛するボランティアの団体です。
保護している方を支援することにより、一匹でも多くの犬猫が救われることを願い、ボランティア各自の空き時間を利用して活動しており、シェルター(保護収容施設)の運営や一般の方からの犬猫引き取りはしておらず、犬猫を「保護している人」と「探している人」を繋ぐ事を目的としております。
いぬ・ねこネットワーク秋田は、これからも「すべての飼い主が最後まで責任を持って飼い、捨てたり処分を依頼する人がいなくなる日まで」不幸な”小さき者の命”を増やさないよう、支援活動、啓発活動などに尽力してまいります。

URL:http://inunekonet.web.fc2.com
総合窓口TEL:070-5470-9110

 

 

junbi

01

200冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合
オス猫の去勢手術ができます。

人間の都合で、犬や猫の大切な命が失われています。
これは本当にやむを得ない事なのでしょうか?

 

 

junbi

02

400冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合
メス猫の避妊手術ができます。

望まれずに生まれた子猫を捨てる人が後を絶ちません。
避妊手術によりメス猫は発情のストレスから解放されるというメリットもあります。

 

 

junbi

03

900冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合
当会では犬1匹または猫を5匹救うことができます。

生まれたからには、どの子にも生きる権利があります!
大切な命を守るために「わたしたちにできること」。
小さな一歩が大きなうねりになりますように。 皆様のご協力をお願いします。
本を寄付する 0120-343-342
本を寄付する 0120-343-342