支援先-活力ある地域社会をつくる

支援先-活力ある地域社会をつくる

junbi

団体ID:017

NPO法人 フードバンクイコロさっぽろ

 0冊

 0円

 0人 Total

0冊

0円

0人 2018.11

 

 

読み終わった本が、もったいない食品ロスを減らし食のセーフティネットの構築に役立ちます。

まだ食べられる食品が日々多く廃棄されています。一方で、空腹を抱えている方も存在します。フードバンクは、企業と社会福祉施設や困窮者をつなぎ、「もったいない」をありがとうに変える社会活動です。 食品は無償で寄贈してもらい、無償で提供します。 あなたの寄付が運搬費用や食在庫の維持につながります。

 

junbi

団体概要

現在、まだ食べられるにも関わらず、様々な理由で廃棄される食品が身近にたくさんあります。
そういった食品を企業や生産者の方から無償で寄贈してもらうことで、困窮している世帯や各福祉施設(児童養護施設、障害者施設、高齢者施設など)に無償で提供したり、こども食堂や炊き出しに使用する活動です。

人生で何かが起きた時、「自己責任」の一言で終わらせるのではなく、「困ったときはお互い様」という社会を構築することが真に安心できる社会だと考えます。
一人でも空腹を抱えて眠る人が減るように活動を行っております。皆さまからの応援、よろしくお願いいたします。

URL:https://foodbank-ikorsapporo.themedia.jp
〒065-0022  札幌市東区北22条東18丁目3-5
Mali:ikor.sapporo@gmail.com

 

 

junbi

01

2冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合
フードバンクが運んで届けることができる食品が3食分増えます。

給食でしか食事を採ることができない子供がいます。

 

 

junbi

02

300冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合
食品を運搬するための車両を1台増やして1ケ月維持することができます。

食品を企業より受取り、より多くの施設へ届けるため車両がかかせません。
ご支援お願いいたします。

 

 

junbi

03

1000冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合
フードバンクのための食材倉庫を借りて1ケ月維持することができます。

当フードバンクの活動は、その性質上無償で行う為、収入を得ることができません。
皆さまからのご支援よろしくお願いいたします。
本を寄付する 0120-343-342
本を寄付する 0120-343-342