支援先-女性支援

支援先-女性支援

junbi

団体ID:006

NPO法人Fine

 732冊

 13,360円

 13人 Total

0冊

0円

0人 2017.3

 

 

読み終わった本が支援活動に役立てられます

NPO法人Fineは、不妊当事者による自助団体として、さまざまな活動をしています。 しかしながら私たちの活動だけでは、不妊(治療)環境を向上させることは容易ではありません。 幅広い方々から協力をいただき、連携することこそが、日本の不妊(治療)の現状を変えていく一歩につながります。
ぜひFineへのご支援・ご協力をお願いいたします。

 

junbi

団体概要

日本で不妊症に悩むカップルは6組に1組といわれ、何らかの不妊治療を受けている人は50万人近いと推測されています。
私たちは「不妊治療患者が正しい情報に基づき、自分で納得して選択した治療を安心して受けられる」環境、また「不妊体験者が社会から孤立することなく、健全な精神を持ち続けられる」環境を整えることを目指しています。 そのために、広く一般市民(主として同じく不妊体験をもっている男女)を対象として、情報交換およびネットワーク構築事業、情報提供事業、啓発事業、カウンセリング事業を行なっています。 また、公的機関への働きかけなどを行なうことによって、不妊に関する啓発活動、意識変革活動を行ないます。

URL:http://j-fine.jp/
〒135-0042 東京都江東区木場6-11-5-201

 

 

junbi

01

 

不妊は罪悪感や劣等感を抱くべきことでも恥ずべきことでもなく、もちろん決して同情されることでもない「単なる事実」です。「不妊」や「不妊治療」が、社会全体にもっと正しく理解され、不妊治療を受けることや、それを受けずに自然にまかせて授かる日を待つこと、また夫婦二人の道を選ぶこと、あるいは養子や里子を迎えることなど、不妊に関わるすべてのことが「ごくありふれた普通のこと」になるのが理想だと、私たちは考えます。

 

 

junbi

02

 

Fineはこれまで、厚生労働省へ要望書を提出して認可されたり、当事者の声を集めて国会請願を行なったりと、さまざまな社会的活動を行なってきました。しかしながら、それらの活動はほとんどが、活動資金を生み出すものではありません。
Fineの活動は、Fineを支援してくださる皆さまからの寄付金等によって支えられています。 

 

 

junbi

03

60冊集まったらできること

※買取価格が1冊50円の場合
認定NPO法人取得を応援できます。

Fineの活動をご覧いただき、趣旨や活動に賛同してくださった皆さま
日本の不妊当事者支援のために、Fineにお力をお貸しいただけないでしょうか。  
本を寄付する 0120-343-342
本を寄付する 0120-343-342